プロフィール

neige

Author:neige
2008.2.4現在
住所:リスボン
職業:砲術家

縫製R15になりました♪
目標は仕立て師。
お洋服屋さんになるの♪
でもパティシエも憧れ~。

宝石取引がひと段落して
冒険職になりました^^
迷子になりながら
頑張って美術上げ!

でも今は、、、
砲術家ですっ><b
人生2回目の海事。
下手だけど、、、
頑張ってます^^

ぽちっと^^

ランキングに参加中!

ぽちっと押してもらえたら
上位にいけるかも!?
遊びに来たときに
押してもらえたら嬉しいな。
応援よろしくお願いします^^

+++++++++++

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ~^^neigeです。

なんと!
今月8月は毎日更新しましたっ。
わたしすごい頑張ってます><b

これってダメっ子じゃないってことだよね^^
だからみんなわたしのこと、
もうダメっ子なんて言わないでね><



じゃあ美術のお話~
+++++++++++++++++++++++++++

今日は「ピエタ」

070831a.jpg

1498年-1500年 大理石 ヴァチカン、サン・ピエトロ大聖堂

ミケランジェロ作の大理石像。
処刑されたイエスを抱く聖母マリアの像である。人間の肉体、衣服のひだなど、冷たい石だとは思えない出来だ。イエスに比べてマリアが若いが、これも表現方法の一つである。


ピエタPietàとはイタリア語で
「哀れみ、慈悲」という意味です。
絵画や彫刻では、十字架からおろされたキリストに
聖母マリアが別れを告げる場面をさします。

とっても有名な彫刻ですよね^^
ということで、写真で紹介っ!

070831b.jpg

ちょっとヴァチカンまで行って撮ってきました><b
去年か一昨年だけど!

ピエタは大聖堂の中におかれているけれど
実は高い位置にあって、遠くてあんまりよく見えません><
でも大丈夫!
隣のヴァチカン美術館にレプリカがあるのです^^
コレ↓

070831c.jpg
逆光で見にくくてごめんなさい><

こちらだと目の前で見ることができます^^
大聖堂の中のを遠目から見ても思ったけど、
本当に石とは思えないほど筋肉やお洋服の感じがリアルで
今にも動き出しそうです!

こんな彫刻を作ってしまったミケランジェロさんは
すごいですねっ!偉大です!


゚・*:.。..。.:*・゜ミケランジェロ「ピエタ」豆知識 ゚・*:.。..。.:*・゜
このピエタは、フランス人の枢機卿が自分のお墓のために注文したと言われています。
制作された当時、聖母マリアが若々しく、息子イエスより若く見えるという非難がありました。でもミケランジェロはまったく気にしなかったとか。「マリアの若さは彼女の不滅の純潔を象徴しているのだ」という考えのもとに作ったようです。
このピエタを作り出したとき、ミケランジェロは23歳でした。彼はその後もほかに3体のピエタ像を作りましたが、わたしは一番最初のこののピエタが好きです^^

070831f.jpg

とか

070831g.jpg

とか、晩年のピエタ像は、何だかちょと、、、。見るべきポイントはあるとは思うけど、最初のピエタが一番リアルで優美な世界だと思います^^変な絵も好きだけど、キレイなものも好きなんです><b


ピエタのレプリカがあるヴァチカン美術館。
とっても大きくて有名ですよね^^

イタリアのローマに行ったとき、どうしても行きたくて
一緒に行った人に美術館まで連れて行ってもらいました☆
「1人で大丈夫??」って言われたけど
自信満々で「大丈夫っ><b」て言ったのに、、、


迷子になってたのは秘密です><


でも係員の人に、
「この部屋に行くにはどうしたらいいですか?」とか聞いたら
連れて行ってくれたり、親切に教えてくれたり
全然問題ありませんでしたっ><b

前回行ったときに全部見てまわれなかったから
また行きたいなっ♪
2回目だし、、、

今度は迷子にならずにばっちり!!

きっと迷子になりません^^v

みんなもヴァチカン美術館行くといいですよ~^^
とっても楽しいです!




ぜったい 押してねっ^^
スポンサーサイト

コメント

航海のほうもできれば毎日・・・w
まぁ体調悪いんじゃしかたないけど

>でも係員の人に「この部屋に行くにはどうしたらいい>ですか?」とか聞いたら
って日本語通じたの?・・・もしかしてイタリア語(ヴァチカンってイタリア語かどうか知らないけど)話せるとか・・・いや、ねいちゃんだし・・・

フムフム…neigeさんは語学が堪能だとメモメモφ(.. )

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \ 
|       (__人__)    | ミケランジェロを
/     ∩ノ ⊃  / 語らせたら僕もうるさいお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  

ていさん●
ヴァチカンはイタリア語だよ~^^
でもヴァチカン美術館の人は英語話せるんだよっ。
ローマの街中の人にはイマイチ通じないけど・・・。

だから英語で聞いたのっ!
別に中学生レベルの言葉で大丈夫だし
わたしでも平気なの><b

Gerontionさん●
全然堪能じゃないです><
今はイタリア語も勉強して、
ちょっとわかる程度です><
英語もイタリア語も中途半端で・・・。

のりさん●
のりさんも西洋美術好きなの~?
今度お話しよ~^^

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blanchexneige.blog89.fc2.com/tb.php/155-bf1cf642

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。